身だしなみは、己の為のみに非ず。

丁寧に仕立てられた一着は、着る人を確実に格上げしてくれます。
それと同時に、同伴者までも格上げしてくれるのです。
大切な式典や飲食店において、身だしなみに気を配ることは、自らを表現することだけではありません。周囲への気配りがあってこその身だしなみであるという想いを込めて、貴方のスタイルをご提案いたします。

PHILOSOPHY

*
*
*
*

FOUND US

PRODUCTS

order & select salon

*

10.17 update

川之江地区の秋祭りが終わり、次は三島地区のお祭りで、予讃線沿線周辺の秋のお祭りは終わり、そして季節は冬へと向かっていきます。 この時期は一年で最も季節の移り変わりを体感できる時期だと、個人的にはそう思っています。 今日ご紹介しますのは、 英国の名門ミルが織り上げたスパンカシミヤ100%のソリッドネイビースリーピースです。 正統派のネイビースーツでこれ以上のクオリティの物にはなかなかお目にかかれないと言ってもいいくらいの逸品です。 カシミアというと、セーターであったりコートであったり、肉厚のふわっとした織物、編み物を連想すると思いますが、スパンカシミアはというと、まず繊維が細く、そして長いものが必要となり、そうした厳選された原毛をスパン、つまりよりをかけて糸にしてそして織り上げたものがスパンカシミヤです。繊細な原毛をより強度を上げてスーツとして着用可能にしてしまったモノなのです。 その光沢性、とろみ、肌触り、どれを取っても超ド級の素材感で、都心ではミリオンスーツの代表格です。 繊細ゆえに、ヘビーユースには向きませんが、ここ1番のとっておきの1着には無敵な存在感ですね。 ジョンテーラーでは、こうした世界の超ド級の逸品も、ローカルプライスにてご用意しております。もちろん数に限りはありますが、お好みに合えばこれ以上ないバリュー感をお約束いたします。 ブランドに着られるのではなく、素材と着用感にこだわり、服を「着こなす」事を大切な事と考え、それを日々の服作りの基本としています。 #ordersuits #ordershirts #ordershoes #オーダースーツ #johntailor #愛媛県四国中央市 #ermenegildozegna #scabal #dormeuil #canonico #harrisons #martin&sons #williamhalstead #葛利毛織 #foxbrothers #loropiana http://www.john-tailor.com/

MORE

*

10.1 update

10月になりました。台風が通り過ぎて、爽やかな秋空になっています。 昨日は樹木希林さんのご葬儀の様子をテレビで観ていました。芸能界の皆さんのフォーマル姿を見てあれやこれやと思いながら。。 最近、世間では「終活」という言葉をよく目にするようになりました。 自分の生涯をきちんと終わらせるという意義のある活動ですね。 ただ、故人とのお別れは、突然にやって来る事も多いと思います。そんな時に、「あ、着ていく礼服がないな。。。」「こんな昔のフォーマル服、恥ずかしくないのかな」または、ご家族の方に「そんな格好で行くの?」とか咎められたりして、不安な気持ちのまま式に参列したり、もっとひどい時には、参加を見送ったり、、、。 「大切な人を送る時は最高の服で」 こんな考え方で、日頃から準備しておけばいざという時に慌てないで済むと思います。 当サロンでよくあるシーンが、 オーダースーツできちんとしたサイズの服を身体が覚えてしまって、昔の礼服に袖を通したら、とても着れたもんじゃなかったよー。。だからサイズ感のいいフォーマルスーツを作ろうと思うんだけど。。 そうして、きちんと仕立てた礼服を手にすると、大切な式にも心に余裕を持って臨むことが出来るでしょう。 ついでにお足元にもお気を付けてください。きちんとお手入れのされた黒のストレートチップも、フォーマルシーンには欠かせないアイテムです。 金具が付いていたり、ローファーで済ませたりしていませんか? 故人に対して敬意を持って行くのであれば、身なりにも気をつけてみるのも大切な事ではないでしょうか。 秋のフォーマルフェア 10月よりスタートします。 金木犀の香りがする頃まで開催いたします。(10月末まで) 葛利毛織の最高級ブラック服地で58000円より。(※ハイクラス仕立ての場合78000円プレステージラインの場合は98000円) 英国テイラー&ロッジやミノバなど濃染加工された英国生地や、御幸毛織も特別価格にてご用意しております。 礼服をスリーピースでしたてるお客様が増えてきました。 オーダースリーピースフォーマル葛利毛織使用で、73000円(レギュラーコース)〜 またお足元には日本の名門ファクトリーである宮城興業製のオーダーシューズをおすすめします。こちらは36000円より。 スーツ、シャツ、靴のオーダー三点セットもご利用下さい。 トータル98000円〜で、黒ネクタイをサービスいたします。 (※価格表示には消費税は含まれておりません) 当サロンでのよくあるQ&Aをご紹介しておきます。 Q1.礼服ってダブルが基本なの? A1.いいえ、昔はフォーマルはダブルの方が多かった時代もありますが、今ではほとんどの方がシングルを着てらっしゃいます。もちろんダブルでもいいですが、大切なのはサイズがきちんとあっていることですね。 Q2.フォーマル用の生地ってどんなのがあるの? A2.はい、国内外の生地メーカーより様々な生地が生産されています。当サロンでは国内屈指の生地メーカーの葛利毛織さんの生地を推奨しています。生地にはりこしがあってとてもしなやかで黒さも十分に黒く、仕立て上りがとても綺麗です。生地メーカーより直送されるのでお値段もとってもリーズナブルです。そのほかには英国産の高級服地も多数ご用意があります。 Q3.デザインはどういうのがいいのですか? A1.はい、フォーマルスーツの基本的なことは「何も飾らない」ということです。 具体的には、シングルの場合、2つボタン、後ろはノーベント、裾はシングルで。 Q4.1着で年間通して着れるのってあるのですか? A4.はい、一年を通じてご利用になられるのでしたら、それ相応の生地の厚さのものがございます。夏用から冬用までだいたい10種類の厚さからお選び頂けます。 年間通じての生地なら一番のお勧めがありますので迷う必要はそんなにないと思います。 #ordersuits #ordershirts #ordershoes #オーダースーツ #johntailor #愛媛県四国中央市 #ermenegildozegna #scabal #dormeuil #canonico #harrisons #martin&sons #williamhalstead #葛利毛織 #foxbrothers #loropiana http://www.john-tailor.com/

MORE

*

9.26 update

今期はブラウンに大注目!という事で、すでに何点かブラウンの推しの生地をご紹介させていただいておりますが、今日はさらに2点、ゼニアとアリストンの生地をご紹介いたします。 まず最初がゼニアのHeritageのグレンチェック。うっすらとブルーのオーバーペーンが引かれており、色合いも落ち着いた感じで、茶色にありがちな「老け」る心配のない色柄です。スリーピースがおススメです。 もう一つはARISTONアリストンのバーズアイ。こちらも深い色合いで、程よい光沢感もあり、仕立て上がると落ち着いた雰囲気でけっして地味ではない仕上がりになりそうです。 ゼニア、アリストン、ロロピアーナ、エスコリアルと極上のブラウン生地が顔を揃えております。 これ以外にも沢山の生地がございます。 当サロンの特徴は生地数もさることながら、長年のお付き合いの生地屋さんのご厚意により、極上の生地がかなりの割安感で手に入る事です。 もちろん仕立てラインも日本最高級のファクトリーをご用意しております。 ローコスト経営によってなされる、圧倒的なバリュー感を当サロンにてご体感ください。 #ordersuits #ordershirts #ordershoes #オーダースーツ #johntailor #愛媛県四国中央市 #ermenegildozegna #scabal #dormeuil #canonico #harrisons #martin&sons #williamhalstead #葛利毛織 #foxbrothers #loropiana http://www.john-tailor.com/

MORE

PRODUCTS

JOHN TAILOR

〒799-0101
愛媛県四国中央市川之江町1732CHICビル1F
TEL 0896-77-5423 ・ FAX 0896-77-5565
(定休日:木曜日)
無料駐車場をご利用ください(収容台数約15台)

GOOGLE MAP